時短育児ならBabyful

Baby Prep

シリコンバレーでは卵子凍結や体外受精が会社の福利厚生でカバーされる時代に。

シリコンバレーでは卵子凍結や体外受精が会社の福利厚生でカバーされる時代に。

この記事をザックリまとめると…
  • シリコンバレーでは不妊治療に関する処置を福利厚生としてカバーしているかどうかが、人材確保の上で重要視されるようになってきている
  • Carrot Fertility社の”Carrot”を利用すれば、従来の卵子凍結などの福利厚生では対象外だった性的にマイノリティな方々も、子どもを産むための処置を会社からの福利厚生で享受可能になる

続きを見る

日本とアメリカ、どっちが出産費用が高いのか

日本とアメリカ、どっちが出産費用が高いのか

「アメリカって医療費が高いって聞くけど、出産ってどのくらいかかったの?」「日本とアメリカ、どっちが出産費用って高いの?」という質問をよく受けるので、ちょっと公開してみようと思います。

続きを見る

アメリカで妊娠発覚してもこれで大丈夫!通院スケジュールと検査項目あれこれ

アメリカで妊娠発覚してもこれで大丈夫!通院スケジュールと検査項目あれこれ

私の妊娠の際に、出産までのロードマップがいまいちよくわからなからず、「この検査まだなのかな?」と不安に思うことが多々ありました。
なので、今後の自分への覚書として、アメリカで妊娠を機に病院に通うと、いつ頃の時期にどういう検査をするのかについてまとめておきたいと思います。
なお、病院や先生によって多少の違いはあるかとは思いますので、指標として捉えていただければ幸いです。 続きを見る