時短育児ならBabyful

Recent Posts

働くママにインタビュー第一弾:医療テック業界でフルタイムの仕事をしつつ、起業!二足も三足ものわらじを履くKim Gavinさん

働くママにインタビュー第一弾:医療テック業界でフルタイムの仕事をしつつ、起業!二足も三足ものわらじを履くKim Gavinさん

この記事をザックリまとめると…
  • 営業としてフルタイムの仕事をしつつ、育児の不満を解決するために起業し、二人の子育てをしている女性起業家のKim Gavinさんにインタビューしました。
  • Kimさんの経歴、起業にいたった背景、日々の生活、母としての工夫や時短方法をお伺いしました。

続きを見る

母親の体験から生まれた迷子防止アイテム – 子どもとの距離をモニタリングするMonkey KID Sensorを使ってみました。

母親の体験から生まれた迷子防止アイテム – 子どもとの距離をモニタリングするMonkey KID Sensorを使ってみました。

この記事をザックリまとめると…
  • 「見える化」で時短育児のモニタリングアイテム第二弾。Bluetoothで安価なソリューションの子どものトラッキングアイテムMonkey KID Sensorを使ってみました。
  • 迷子のアナウンスとは無縁で、楽しく買い物や遊びに出かけるためにはおすすめです。

日々の食費分だけでも年間約7万円の還元!AmazonやUberも参入、企業ブランドのクレジットカードとの賢い付き合い方

日々の食費分だけでも年間約7万円の還元!AmazonやUberも参入、企業ブランドのクレジットカードとの賢い付き合い方

この記事をザックリまとめると…
  • テック企業が発行しているクレジットカード二選を、アメリカでの日常使いに役立てられるように紹介します。
  • なぜAmazonやUberが高い還元率を付与し、レストランでのクレジットカードの利用を斡旋しているのかについて考えます。

続きを見る

ARで、子どもの歯磨きも「ゲーム」になる [ITmedia転載記事]

ARで、子どもの歯磨きも「ゲーム」になる [ITmedia転載記事]

子どもが発熱した時に使いたい!!親の代わりに24時間体温をモニタリング:ウェアラブル体温計 TempTraq

子どもが発熱した時に使いたい!!親の代わりに24時間体温をモニタリング:ウェアラブル体温計 TempTraq

この記事をザックリまとめると…
  • 24時間体温をウォッチしてくれて、アプリから体温をチェックできるベビー向けウェアラブル体温計についてまとめました。
  • 実際にBest of Baby Tech Awardを取得したTempTraqを我が子に24時間使ってみて、病気の時に体温がいつでも確認できることのありがたさを実感。

続きを見る

母になっても美しく!女性心をくすぐる美容関連テクノロジー3選 @ CES2018: 時短ネイルプリント

母になっても美しく!女性心をくすぐる美容関連テクノロジー3選 @ CES2018: 時短ネイルプリント

この記事をザックリまとめると…
  • 『女子力アップ』に繋がり、子どもへもメリットを提供してくれる最新ビューティーテクノロジー3選の紹介、第3弾。凝ったアートも一瞬で爪に描けるネイルプリンターを紹介します。

母になっても美しく!女性心をくすぐる美容関連テクノロジー3選 @ CES2018: 健康的な髪

母になっても美しく!女性心をくすぐる美容関連テクノロジー3選 @ CES2018: 健康的な髪

この記事をザックリまとめると…
    • 『女子力アップ』に繋がり、子どもへもメリットを提供してくれる最新ビューティーテクノロジー3選の紹介、第2弾。場所にとらわれずにどこでも使える、これまでにありそうでなかったドライヤーを紹介します。

続きを見る

母になっても美しく!女性心をくすぐる美容関連テクノロジー3選  @ CES2018: 美肌保護のUV対策

母になっても美しく!女性心をくすぐる美容関連テクノロジー3選 @ CES2018: 美肌保護のUV対策

この記事をザックリまとめると…
  • 『女子力アップ』に繋がり、子どもへもメリットを提供してくれる最新ビューティーテクノロジー3選の紹介、第1弾。美肌保護のUV対策をする気にさせてくれ、身につけるのにも可愛い世界最小ウェアラブルセンサーを紹介します。

続きを見る

出展企業4000社から母親目線でピックアップ、思わず買いたいと唸った時短育児プロダクト3選 @ CES2018

出展企業4000社から母親目線でピックアップ、思わず買いたいと唸った時短育児プロダクト3選 @ CES2018

この記事をザックリまとめると…
  • 搾乳や歯磨き、キレイな水の準備など子育てで意外と時間がかかるコトを最新テクノロジーを使って解決、そんな商品を取材してまとめました。
CES2018に参加し、子育て生活を少しでも快適に「時短」させてくれるアイテムを沢山目にしてきました。面白いものが沢山ありましたが、まずは個人的にお金を払ってでも欲しいなと思った製品3つをご紹介します。

CES会場にわざわざ行かずともCES感を何となく満喫できるスポット5選

CES会場にわざわざ行かずともCES感を何となく満喫できるスポット5選

CES期間中の総動員人数が約20万人近くと言われる中、それだけの数の人が世界中から来ていれば、もしかするとその中には私のように旦那の仕事に便乗してラスベガスに立ち寄った人、同僚のラスベガス出張に鼻歌交じりでついて来たビジネスマンなど、CES関係者からしてみると若干の鼻つまみ者も少なくないはず。

そういう方々、そして何度も立ち寄っているのでいつものラスベガスに飽き飽きしている方に向けて、『CES会場に行かずともCES感を何となく満喫できるスポット』をまとめてみました。
続きを見る

女性目線で気になった企業3社と、「花火」の衰退を予感させたドローンショー @ CES2018

女性目線で気になった企業3社と、「花火」の衰退を予感させたドローンショー @ CES2018

この記事をザックリまとめると…
  • CES2018初日の様子
  • 女性目線で気になったダイエット、エチケット、美容に関するサービス
  • ベラッジオの噴水ショーの上で華麗に舞う250機のドローン

続きを見る

世界中から4000社、参加者20万人をも動員するCES。開催期間中のラスベガスを子連れで訪問

世界中から4000社、参加者20万人をも動員するCES。開催期間中のラスベガスを子連れで訪問

この記事をザックリまとめると…
  • 2018年1月9日から一般公開開始のCESに育児を取り巻く最新情報を見る目的で参加
  • 世界中から動員数約20万人を誇るCESによるラスベガスの街へのインパクトをレポート